目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

《日本300名山》 山伏岳〜行田山〜八紘嶺縦走 vol.1

山伏山頂からは富士山が美しい

◆◆
南アルプス南端の阿部奥の山を周回縦走    
日本300名山 日本の山1000 静岡百山 


日程:2018年5月19日(土)〜20日(日)
ガイド料:38,000円   

   

往路:静岡駅(10:06)発/帰路:梅ヶ島温泉(13:22または15:22)発のバスに乗車予定(乗車時間:往路復路とも約1時間40分

復路15:22発に乗車の場合、下山後温泉に入浴しながらバスの発車を待ちます。
例年4月中旬以降は新緑の芽吹きのシーズンです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR静岡駅 10:00
●解散:JR静岡駅 17:30
●現地費用:乗車賃など約4000円
●宿泊形態:避難小屋
●その他:
避難小屋には水場があります。
      下山後温泉に入浴しながらバスの発車を待ちます。


【スケジュール】
@静岡駅北口・バス停9番のりば=【路線バス】=新田(12:22着)…日影沢登山口…蓮峠…山伏岳避難小屋(歩5時間)
A…山伏岳…行田山…八紘嶺…阿部峠分岐…梅ヶ島温泉=静岡駅(歩7時間30分)

▼写真、クリック拡大

  • 静岡駅からバスで「新田」へ。バス停から山伏岳の登山口まで約1時間。

  • 登山口から沢筋を登り尾根に取り付き避難小屋へ。

  • 近くに水場がある山伏岳避難小屋。

  • 2日目、避難小屋からすぐのところにある山伏岳に立つ。

  • 山伏岳からは正面に残雪の富士山が美しい

  • 北側には南アルプスの峰々が続いている

  • 比較的アップダウンの少ない縦走路を進むと大谷嶺が意外と大きく見える

  • 大谷嶺。誰かが悪戯なのか?
    別称「行田山」とも呼ぶピークだ

  • ルートは全体的にアップダウンも少なく歩きやすい

  • 最後に立つのは八紘嶺。ここから梅ヶ島温泉に向かって急下降が待っている

  • はるか下にゴールの梅ヶ島温泉を眺める

  • 梅ヶ島温泉へは急な下りが続く。下山後は入浴しながらバスの出発を待つ

  • ページトップへ戻る