目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

《日本二百名山》 山上ヶ岳と額井岳(大和富士)

今なお女人禁制の山上ヶ岳

◆◆◆
今なお女人禁制を貫く摩訶不思議な山上ヶ岳
日本300名山 一等三角点 関西百名山 日本の山1000 ふるさと富士 

◇日程:2018年12月2日(日)〜3日(月)
◇ガイド料:38,000円 

  

額井岳は大和富士と呼ばれる秀麗な山容の「日本の山1000」掲載の山。
山上ヶ岳は女人禁制の山です。
女人禁制についてはお問い合せください。
山中の日陰には新雪を見る場合あり、念のためアイゼン必携。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR名古屋駅 9:30   
●解散:JR名古屋駅 18:30
●宿泊形態:旅館(または民宿)
●現地費用:宿泊代など約11,000円  
●その他:降雪状態により6本爪アイゼン必要
     宿泊先は泥川温泉以外に設定の場合あり。

  

【スケジュール】

@名古屋駅=十八神社…額井岳(往復)…神社=洞川温泉(歩2時間)
A=登山口…女人結界…山上ヶ岳(往復)…登山口=名古屋駅(歩5時間)
※帰路、洞川温泉から名古屋まで距離200kmを約4時間走行。
途中渋滞で解散時間が遅延する場合があります。


▼写真、クリック拡大

  • 初日は大和富士(左)と称される額井岳で足慣らし

  • 十八神社(いそは神社)からスタートする額井岳

  • 麓の集落を見下ろす額井岳山頂

  • タイムスリップしたような雰囲気が漂う洞川温泉に宿泊予定

  • 2日目は林道奥の急な階段からスタート

  • 川瀬谷の林道再奥部から薄雪を踏んでレンゲ坂谷を詰めレンゲ辻へ

  • レンゲ辻にある女人結界門。ここから先は女性の入域は禁止という。

  • 鎖場、はしごなど危険箇所もある登山道。

  • 山上ヶ岳の山頂一角に入ると分岐

  • 山頂付近はまるで高原。雪があるときもないときもある季節

  • 山頂の一角に建つ大峰山寺。閉山後の寺は静まり返っている

  • 一等三角点はこの標柱の下に見ることができる

  • ページトップへ戻る