北海道登山プラン ご参加について

北海道の登山プランは開催日程の1ヶ月前に催行判断します。

夏の北海道には一般の旅行者の方など多くの方が訪れます。
このため航空機や宿泊施設は2〜3ヶ月前から満員となることも珍しくありません。
ぜひ早めのお申込みをお願いいたします。
催行を決定した場合は登山プラン開始日の20日前頃までに参加のための「最終案内」をお届けします。

北海道の登山プランは開催日程の30日前からキャンセル料が発生します。

北海道の登山プラン(東北、中国、四国、九州地方を含む)は開催日程の30日まえからキャンセル料が発生します。
ご注意ください。

キャンセル規定>>>

お客様のご都合を考慮してパンフレットで案内の集合時間と場所を変更することがあります。

お客様のご希望ご要望に応じて登山プラン運営上支障のない範囲内で集合場所や時間を変更できる場合があります。
お気軽にご相談ください。

複数の登山プランに継続参加の方はスタッフ車に同乗してご移動できる場合があります。

同乗していただく場合の条件は以下の通りです。

  1. スタッフ車は登山装備の運搬およびガイドの移動を目的として運行しますので、この目的から大きく外れた移動は行ないません。
  2. 万一、お客様の同乗中に交通事故によってお怪我を負われたとしても当社は加入している自動車保険の補償範囲を超える責任と補償は負いません。
  3. 乗車定員を超えての同乗はお受けしません。
  4. お客様からの特別なご要望により有料道路の走行、駐車場の利用、その他当社の予定外の支出が生じた場合の料金および大幅に走行距離が長くなった場合には、相応の費用およびスタッフの人件費などをご請求させていただく場合があります。
  5. 移動途中に宿泊、その他の支出を伴う場合には各自負担となります。

天候およびお客様全体の総合力を判断して登山行程の中止または目的とする山を変更する場合があります。

登山プランは参加のお客様全員で構成するひとつのグループとみなします。
ガイドは悪天候時はもちろんのこと、各参加者の体力、技術、体調、携行装備など見定めた上で状況判断を行い、予定された行程の中止または目的としていた山の登頂を断念することがあります。 またガイド判断により登山する山を他の山に変更する場合があります。
なおこのような場合のガイド料につきましては一切返金、減額の対象とはなりませんので、予めご了承ください。

タクシーや公共交通機関を利用した場合の運賃は別途お支払いいただきます。

入下山に要する交通費はガイド料に含まれていません。予定の有無に関わらず利用により生じた運賃は各自または参加者の皆様で按分して別途実費でお支払いいただきます。

北海道登山プランの行程で必要な施設の宿泊については予約代行します。

北海道登山プランの行程において旅館、ホテルなどに宿泊が必要となる場合は当社で一括して宿泊予約(代行)します。
また宿泊料金は通常の感覚で常識的な料金の範囲内に収まる施設とします。ただし、お客様によっては「常識的な料金」に金額の差があるかと思います。そこで料金および施設内容について細かなご要望を有する方は各自でご予約をお願いします。

テント(キャンプ)泊の予定を一般宿泊施設に変更した場合の費用は各自負担となります。

天候や状況の変化により突然にテント泊を中止し、一般宿泊施設泊とすることがあります。予めご了承ください。

テント(避難小屋)泊の場合には団体装備の一部を担荷いただきます。

お客様の負担する担荷重量はコース内容により異なりますが、おおむね1s〜3sの範囲です。
個人装備に加え、テント(容量約2g)などの団体装備を収納できる容量のザックをご用意ください。
なお、容量の少ないザック、携行をご案内している重要装備、安全装備を不携帯の方には状況に応じて当日であっても参加をお断りします。この場合のガイド料の返金には応じません。

プライベートガイド登山を希望される方は早めのお問い合わせをお願いします。

北海道のプライベートガイド登山を希望される方は、遅くとも2ヶ月前にはお問い合わせください。

ページトップへ戻る