ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2018/3/17  蓮華温泉〜箙岳〜木地屋ツアー

何処から登っても遠い、行ってみたかった箙岳

今回やっと山頂に立てました!
箙岳の周辺は滑ってみたい斜面だらけ。

最高の天気の中、魅力満載の小谷の奥山をつなぐ山旅となりました。
蓮華温泉での飲みも楽しかったし、少々雪が悪くても問題なしか!?

今年もやってきました!
蓮華温泉のシーズン!

蓮華温泉と言えばスキーと温泉とお酒!日本に生まれてよかったね〜(笑)
心配した天気も、直前に良い方に転がる幸運!

最高の天気の中
さあ〜行きますか!
先ずは天狗原まで。

さて、どのルートで蓮華温泉に行くか??
乗鞍大斜面は硬そうだし・・・振り子に行くか乗鞍沢か・・・。
とか悩んでいると、白馬乗鞍岳の大斜面を滑ってくる人の調子良さげな様子を目撃!

じゃあ、乗鞍!
行き先決定です(笑)
ハクノリの斜面は登るにつれ、少し硬め。
本当に滑って気持ちいいのか??と疑問に思いながらもハイクアップ。

でも、展望は抜群!
空気も霞が少なく抜けていてイイ!
息を上げながらも登り切ってモードチェンジ。

狙いを付けていた斜面にドロップ!
お〜〜思ったより柔らかい!まぁ合格点の雪!!

ハクノリでひと滑りして振り子沢へ。

途中ハクノリ北面で雪崩に流されるスキーヤーを目撃しましたが大事には至らず。
油断しちゃだめですね〜。

柔らかそうな所は〜と探しながら振り子沢にドロップ。
底突きありですけど、薄パウ!!
上手くスキーをスライドさせて滑ればまあまあ気持ちイイ!
思ったよりいい雪を滑れて気を良くしたので、登り返して乗鞍沢も滑る事に決定!

乗鞍沢本流はトラックが入っていたので、その支流にドロップ。
ここも振り子沢同様、薄パウノートラック!!

傾斜が緩いほど気持ちがよかった。
その後はガスに巻かれたり抜けたりの幻想的な景色の中を滑走。
乗鞍沢も問題なく雪が繋がっていて、蓮華温泉手前の橋まで問題なく滑走できました。

十分滑って登って蓮華温泉にイン!

先に入っているパーティーもあるだろうと思っていたら、ほぼ一番でチェックインでした。
今年は3月に入ってからの気温が高かったせいか、露天風呂が2つも開いているとの事。

早速、いただきま〜す!と露天風呂に直行!
ちょうど貸し切りで、ゆっくりと絶景風呂を楽しみました!

ちょっとトラブルありで写真はありません、スミマセン。。。
もちろん夜は消灯までプチ宴会が続いた事は言うまでもありません(笑)

一人一本分近くのワインの空瓶が転がっていたような。。。
そんな、若干飲みすぎた次の日の朝

今日も雪倉〜朝日の山並みが美しい!
来年は雪倉岳か朝日岳のツアーを企画しますか!
朝食を頂いて、モーニングコーヒーを楽しめるぐらいのんびり出発。

出発前蓮華温泉前で一枚。
何度来てもいい宿です!ほぼ毎年来てますが飽きないですね〜。

ここをベースに足を延ばせば滑って楽しそうな斜面は無数にある!
来年もまた来ます〜!
さあ今日も長く歩くロングツアーですよ。
覚悟を決めて出発!

宿から少し歩いて振り返ると雪倉岳がドーン!!
やっぱりあの山は滑るには最高の山ですね〜。

いつか最高のザラメを当てて滑ってみたいですね。
今日の目標は箙岳。

標高は1600mほどの山なんですが、何処から行っても遠い山なんです。
先ず、一つ目の峠越え。

西向き斜面で硬くて苦労しながらも登り上げると
バックは北アルプス最北部の山並みがズラリ!
峠の先はもちろん滑り。

日当たり斜面でストップスノーになる直前の賞味期限ギリギリの雪。
まぁそこそこ気持ちよく滑走。
滑り終えてから、箙岳に向かって登り返し。
その時点で出発から3時間半!

ひと登りで主稜線に出ると、これまた見事な好展望!
左手には雪倉〜朝日の山並み、右手は頚城〜妙高の山塊

登りもキツくなく、最高の天空漫歩!
ただ、いかんせん疲れが出てきて足が重い・・・(苦笑)

登り返しから約1時間半

念願の箙岳山頂到着!!
来たかった山頂にやっと来れた!

この山の東側にはいい傾斜の斜面があるんです。
いつかパウダーで滑ってみたいね〜。
展望もこんな感じ!

目の前に大渚山・妙高・頚城の山々がズラリ
そしてこれまた滑ってみたかった北西斜面にドロップ!

傾斜もソコソコ、木の間隔もいい。
サイコーの斜面!・・・雪が良ければね(苦笑)

写真では良さそうですが、底突く雪で気を抜くとブッ飛びそうでした。
ひと滑りしてさらに登り返して蒲原山へ

雪が良ければもうひと滑り、登り返しで一難場山に行こうかと思いましたが、ゲストからノーセンキューと言われて、ここから木地屋へ向けて滑走と相成りました(笑)

でも本当の修行はここからだった・・・鬼のストップスノーに泣かされて、進まぬ林道に悶絶してやっとやっとで木地屋着

いや〜温泉・お酒を味わって、春らしいくいろんな雪の滑走し、絶景の中を心ゆくまで歩き倒したロングツアーでした!

もうちょっと雪のいい時に、もう一度行きたいね〜。
歩き好きの方、ご要望があればまたやりますよ!

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 高鷲スノーパーク
  • 杉村航 フォトグラファー
  • 白馬マウンテンラウンジ,パワーゾーン白馬,バックカントリー,白馬,信州,長野県,hakuba,nagano,パウダー,スキー,スノーボード
  • MAMMUT
  • esta surf
  • 広島 ピステ