ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2018/4/2  アドベンチャーなテレマークツアー vol.3

知る人ぞ知る?
栂池高原の”栂池”を目指してロングツアー!

第3回目のテレマークツアーは、今はあまり人の行かないクラシックルートをアレンジしてのアドベンチャーツアー。
あまり存在の知られていない某池を目指します。


またしても初夏のような陽気。。今日もストップスノーのみなのか??
新物に興味津々のAさん。
前から気になっていたテレマークビンディング「メジョー」
あまりの軽快感に思わず感動!

来季の相棒が決定したようです!(笑)
クマさんも活発になってきましたね〜
本日の最標高点で記念撮影。

道具が軽快すぎてポージングに一苦労。
さてさて待望の大斜面滑走1本目。

ここのところ、鬼のストップスノーばかりを滑っていた身としてはとても滑りやすく感じてしまい、「滑りやすい雪ですよー!」とうっかり言ってしまった結果がこちら(笑)

ゲストはただのストップスノーと感じたようです。すいません!

テレマークあるあるネタの提供ありがとうございます!
今年一番の綺麗なダイブでした!
最初のストップスノーにとまどったものの、下に行くにつれて快適に。
貸切大斜面を気持ち良く滑り降りてきました!
テレマークの機動力を生かして、ちょっとした斜面をつないでいきます。

栂池自然園周辺はテレマーク向きのメロウな斜面の宝庫。
移動しては少し滑って、、を繰り返し、本日のお目当ての一つ「栂池」に到着。

栂池高原の由来、とまではいかないみたいですが。。(笑)
栂池ファンなら一度は訪れておきたい場所ですね!
テレマークはカカトが自由なのと、ブーツに蛇腹があってたわむおかげで、普通の靴と同じような感覚で歩けるのも魅力。

緩やかな登りや下りが続くような移動もへっちゃら!
テレマークならクラシックルートの魅力を存分に味わえます!
歩いているとなんと雷鳥の足跡が!

この時期のこんな標高帯(1700m付近)にいるなんて驚き。
新しい棲息場所の発見だったりするかも?
好展望の尾根歩き。

ここは栂池自然園から岩岳スキー場へつながるルートの一部。
逆ルートをとれば、ずっと白馬三山を眺めながらの登山が楽しめそうです。
しょっちゅう栂池に来ているお二人もこの角度からの栂池高原は初めて
本当にテレマーク向きなツリー斜面!
雪さえもっと良かったら。。(笑)
本日のお目当て2つ目。
ここは景気の良かったころ、ゲレンデとして整備される計画があったほどオープンで滑りやすい斜面。

14時をすぎて、日陰になったころを見計らって滑走!
しかしひとたび陽のあたる場所に出ると妖怪板掴みが。。
最後は賞味期限どころか消費期限ギリギリ?アウト?なスノーブリッジを渡ってゲレンデへ。

最後まで気の抜けないアドベンチャーツアー(笑)
いや〜よく歩きましたね〜
最後はストップ雪のゲレンデで、これまたテレマークあるあるネタを提供していただきました!

曲がらないけど、前転防止のテレマーク姿勢直滑降。
帰りくらい楽に滑ればいいのに、とよく言われますが、練習熱心なわけではないんですよ!これは保険をかけているんです(笑)


というわけで、気づけばスキー場の営業終了時間が迫っていました。
楽しい時間はあっという間ですね。長時間、お疲れ様でした!

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 高鷲スノーパーク
  • 杉村航 フォトグラファー
  • 白馬マウンテンラウンジ,パワーゾーン白馬,バックカントリー,白馬,信州,長野県,hakuba,nagano,パウダー,スキー,スノーボード
  • MAMMUT
  • esta surf
  • 広島 ピステ