ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2018/4/8  焼山北面台地ツアー

この気温の変化体が付いていかない・・・。

初夏の陽気から突然の冷え込み
早朝、白馬の自宅の前で10cmほどの降雪

キターー!!と歓喜の雄叫びを挙げたいところだけど
今日行く焼山には不安材料でしかない(泣)

集合後、潰しの利かない焼山はキャンセルして、隣の昼闇山に転進!
さて、この変更の結果は・・・?

今週末は寒の戻りで久しぶりに寒い!
早朝起きてみると白馬の自宅前で積雪約10p!!

歓喜の雄叫びを上げたい所ですが、今日行く北面台地には要らない雪
ちょいと憂鬱になりながら、今日は何処まで行けるか・・・と考えながら焼山温泉到着

天気は少し回復気味、でもスッキリは晴れなさそう。
じゃあ、潰しのきかない焼山北面台地は諦め、隣の昼闇山に転進決定!!

雲が抜けると今から行く昼闇山が顔をのぞかせていました。
焼山温泉スキー場跡地からスタート

この辺りも少し降雪があったようで、辺りは白くなって冬の雰囲気
さあ、後は昼闇山でパウダーが滑れるか!?

この判断が吉と出るか凶と出るか、、、行ってみないと分らないね(笑)
この頚城山塊は魅力的な山が多いんですが、なにせ遠い(泣)

昼闇山も例に漏れず、たっぷり歩くフルハイクの山なんです。
それでも、焼山北面台地よりは近いですけどね。

1時間半ほどで林道から分かれて山の中へ
さらにそこから約1時間でカール(のような地形)の下部に到着
ここまではアプローチ。登りはここからが本番(苦笑)
さ〜てどこまで登ろうか?と思いながら登っていくと、天気はドンドン悪くなって吹雪いてくる始末
こりゃ〜山頂目指しても仕方ないね。

と言う事で適当なところでドロップ準備
光が無くて斜面が見にくくて少し大変でしたが、久しぶりのパウダーの感触!!
しっかりスプレーも揚がって気持ちイイ!!

みなさんご満悦(笑)
惜しむらくは光が欲しかった、、、残念がっていたら滑り降りてから晴れてくるという
BCあるある(笑)
どうやら冬型の雲の縞模様が通るたびに吹雪いたり晴れたりする模様

ならば吹雪いているときに登って晴れたときに滑ればいい!
と言う事で登り返し決定!
登り返してると晴れてきた。
タイミング悪い。。。まあ次の晴れ周期で滑ればいいか。

山頂の北側にはカールのような地形が広がっていて、この昼闇山は滑りに適した山なんです。
登ってくると損全貌がみえました!
写真では良さそうに見えるけど、グライドクラックがありまくりで、山頂からの滑走は旬を過ぎている模様

さらに登っていくとまた吹雪いてきた。

冬さながらの中のハイクアップ
次の晴れまでに狙ってるドロップポイントに急げ!
ここ良いんじゃない??

と思っていた斜面の上に到着
準備をしていると予想通り晴れてきた!!

写真だけ見てると冬だね。
さあこの斜面は雪が溜まってるはず!
さああああドロップ!!
ウヒョー!!予想通りパウダー!!

最初の落ち込みこそ雪が薄かったけど、その後はサイコー!!
その後、ちょっとトラブルがありましたが大事には至らず

そのまままっすぐ沢に滑り込むと、これまたパウダー!!
雪も溜まってて底突き無し!
予想外のパウダーロングランを味わえました!!
トラブル解決後、もうちょっと滑ろうと少しだけ登り返して

最初に滑った脇を滑走
今度は光もあって滑りやすい!!
完全に一山貸し切り!!

残っているシュプールは自分たちだけ!
ああ昼闇山に変更して良かった
気持ちのイイ滑走と疲労感を感じながら下山

林道の最後こそストップスノーで苦労しましたが、概ね快適に滑って戻ってこれました。
朝は雪が積もっていたところも、帰りは完全に無くなって車道が見えてました。

冷え込んだって言ってもやっぱり春ですね〜。
予想以上に楽しめた昼闇山
来シーズンは焼山温泉泊りで冬にツアーをやろうかな。

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 高鷲スノーパーク
  • 杉村航 フォトグラファー
  • 白馬マウンテンラウンジ,パワーゾーン白馬,バックカントリー,白馬,信州,長野県,hakuba,nagano,パウダー,スキー,スノーボード
  • MAMMUT
  • esta surf
  • 広島 ピステ