お休みの旅行にアウトドア・レジャーのパワーゾーン

お問い合わせ専用フォーム

2018/06/16  今年初ヴィアフェラータ!

今日のお客様は・・・なんとパラグライダーをやっているグループ様です!
高度感には慣れているのか、スリルがあるところでは皆さん自然と笑顔に(笑)

お天気にも恵まれて展望も最高(^^)v
お話の絶えない楽しいツアーでした!

ちなみにヴィアフェラータとはイタリア生まれの山岳アクティビティで、意味は「鉄の道」
日本では今のところココだけでしか体験できません。ココって? 三重県の鈴鹿山脈にある御在所岳(ございしょだけ)という岩の山です。

まずは普通の登山道から休憩含め1時間30分の山歩きです。
ウォーミングアップにはちょうどいいですね~。
さぁどんどん登っていきますよ~!

登り始めはこんなとこ登るの~!?と言っていても、、、
登りだすと楽しいんです(笑)
その証拠に皆さんカメラを向ければこの笑顔!
本日の名言「男は黙って直登や!」ということで
男性陣奮闘中!木も持たずに頑張っています。

下で見ていると「あそこに足置くといいんじゃない?」
とアドバイスできるもののいざ自分が登ってみると「あれここに足置くの!?」
「どこ持つの?」皆で大騒ぎです(笑)

疲れたときは後ろを振り返ると絶景が見れます!
ほんとにいい天気ですね~。

梅雨の晴れ間に感謝です(^^)v
つづいて現れるチムニー(煙突という意味)

ひと一人がやっと通れる岩の隙間!を抜けて・・・
こんなとこからもヒョッコリ!
次はどこに進むのか!?
ワクワクドキドキでーす。
こんなごつごつした岩場も歩くんです(^^)v

助けて~のポーズをとってるゲスト様。
この後サクッと登っちゃったけどね(笑)
楽しそうにポーズをとってくれましたが、、、。
ココ立ってみると意外と怖いんですよ~(@_@)
そろそろ登りも終盤!
ここのポイント名は…「ピンクの神様」
行けば分かるこの意味。で、名付け親は・・・当然あの人。ターボジージ
ターボジージと言ってもわからない?よね。
ターボはTurbo、ジージは爺! これで分かる人も多い筈(爆笑
ヴィアフェラータのコースを登り終え、キレットを下り、たどり着く「立岩」
まるでモアイ像のように立ったままの大岩なんです。

こんな立ったままの巨大な岩、普段の生活で見ることないですよね~
綺麗な青空です。

パラグライダーの方ならではの「ここから飛びたい!」といったお話もちらほら聞こえてきました。

こんな青空の中飛べたら気持ちいいんだろうな~と思うハッシーでした(笑)
皆さんお疲れ様でした!

→ フォトレポート一覧へ戻る