山のぼり ツアーレポート

2019/6/14  摩耶山・祝瓶山と日本国

今回は、新潟&山形の「アクセスし辛い山」シリーズです。

摩耶山と祝瓶山は日本三百名山と東北百名山、日本国は越後百山です。
台風並みの低気圧が接近する中、なんとか二日目までは天気がもちましたが・・・
三日目は予報通り風雨となったため、希望者のみの参加となりました。
修行でした(笑)

一日目
新潟駅に10時に集合した後、日本国登山口までロングドライブです。

【12:10】日本国駐車場より出発
とってもいい天気です!暑ーい!(笑)
登山道は良く整備されていて歩きやすいですね〜
道中写真のような手作り標識が設置してあります。27番が山頂です(*^^)
東屋があるのは21番目、景色も良いのでひと息付きます(´▽`*)
ここまで来れば山頂はすぐそこ!
一旦下って蛇逃峠を越えたら最後の登り〜
【13:30】日本国
山頂では先客がランチ中でした(*^^)
途中で小学生のチームともすれ違ったので、この山は地元の方に人気があるようですね!

まったり休憩して下山開始!
下りは、東屋から蔵王堂登山道の方に下ります。
暫くは急な斜面をジグザグと下り、人工林に入ったあたりでなだらかになります。
【14:30】蔵王堂登山口

車道を15分ほど歩いて、駐車場に戻ります。
昔ながらの街並みとそれぞれの家に掛けられた屋号が見られます。歴史を感じますね〜

今日のお宿、山形県のあつみ温泉までは30分ほどです。
二日目
美味しい朝食を頂き、7時45分に宿を出発〜
登山口までは30分ほどです。
登山口までの道は、国道から少し入るとオフロードになりますが、ゆっくり進めば問題なし!!

【8:20】摩耶山登山口
今のところは降っていませんが、予報は雨っぽい・・・
少し進むと渡渉があります。
脚立橋を慎重に渡り、そのまま沢沿いに登って聞きます。
【8:45】追分コース分岐
予定では中尾根コースを登ることになっていましたが、変更して追分コースを登ることに。

初心者コースと言われているだけあって、全体的になだらかなコースでした。
【9:35】追分

風が強いので、木が激しく揺れています。
樹林帯の中ではあまり影響はありませんけどね〜
追分からひと山越えたところで摩耶山山頂が見えました!
もう少し!!
最後のひと登りが急斜面です。
一部ロープが付いている所もあります。使わず行けちゃいますね〜(*^^)
最後の方は奥の宮があったり六体地蔵があったりと、信仰の山らしいですね。
昔は奥駆修行の霊場だったようです。
山頂直下にはヒメサユリがいくつかみられました。
晴れていればかなり景色も良さそうですね〜♪
【10:30】摩耶山山頂
山頂手前の片側崖の部分は風が強いと怖いですね、相当慎重に行きましょう。

少し休んで下山開始。
【11:20】追分
歩きやすいので、サクサクと下って行きます。

【12:00】追分コース分岐
沢沿いの道は写真の様な感じです。
雨が降らなくて良かった!!
【12:20】登山口

今日のお宿は祝瓶山登山口の近くにあるので、2時間30分ほどの移動です。

天気が一番悪いのが三日目になりそうということで、予報とにらめっこしながら少しでも良くなるよう祈るばかりです・・・
三日目
朝の時点で結構雨が降っています。
予報もやっぱり悪いので、希望者だけ登ることになりました。
登らない組はお昼前に新潟駅で解散しました。

登る組は8時15分頃宿を出発し登山口へ!

【8:45】登山口
条件によってはガイド判断で引き返す、また雷が一発でもなったら即撤退、という条件で出発〜
いきなり難所です(笑)
一本つり橋!
結構揺れます。しかも雨で木の板と鉄板が滑りそう〜(怖)

もちろん一人ずつ渡りましたよ〜
続きまして〜渡渉です。(写真は帰りのもです)
途中まで板が渡してありました。水量がすくなけれは濡れません。
渡渉したところに避難小屋がありますが、使用禁止とのことです。
【9:10】分岐
大朝日岳方面と祝瓶山方面への分岐です。
ここからの登りは尾根筋になります。
細い尾根で根っこの階段が結構あるので、滑らないように登ります。
雨はガッツリ降っていますが、風がかなり強くなってきました。
風の音と木の揺れる音で賑やかです・・・
写真は下りの際に撮ったものですが、こんな感じで木の根をまたぎながらの急斜面が結構あります。
急斜面となだらかな斜面が交互にあるような登りでした。
たまに粘土質の地面もありますのでご注意を(^^)
【11:20】一の塔
木の背の高さが少しずつ低くなって行くのにドキドキしつつ、進みます。
相変わらずの暴風です・・・
都合の良いことに、風上側にしっかりと木が生えているので風を防いでくれています。
こうなれば黙々と登るのみ!
まるで修行僧のように風雨に耐え、歩き続けます。。。
【11:40】大朝日への縦走路分岐
この先少しの間、藪っぽくなります。余計に濡れますね(^-^;
まぁ、もうずぶ濡れなので気にしないんですけどね(笑)
【11:55】山頂に到着

山頂直下、50mほどは防風林がなく、姿勢を低くするも煽られながらの歩行でした。
直ぐ脇が崖、とかだと引き返していましたね・・・

無事山頂で写真を撮り、即下山開始。
滞在時間は3分ほどでした。
山頂直下と、一瞬防風林がない所だけ慎重に慎重にくだります。

【12:30】一の塔
樹林帯に入ったら、今度は木の根っこに注意しながら下って行きます。


【14:15】分岐
あとは渡渉とつり橋を残すのみ!
最後は安全につり橋を渡り、駐車場に着いたのが14時40分でした。

近場でお風呂に入りリフレッシュ☆
またまたロングドライブを経て、18時過ぎに新潟駅にて解散となりました。
お疲れさまでした〜!!

ページトップへ戻る