山のぼり ツアーレポート

2019/10/27  八経ヶ岳(名鉄)

なかなかアクセスの難しい大峰山脈の八経ヶ岳に登ってきました。
八経ヶ岳は日本百名山・近畿地方の最高峰なんですよ〜。

天気は一日目はガスがかかりましたが2日目は雲一つない青空!
気候もちょうどよく登山日和でした。
やっぱり天気がいいと気持ちいいですね(^^)v

名鉄バスセンターから登山口まで5時間のドライブです。
【12:15】行者還トンネル西口の登山口からスタートします。
奥駆道出合に出るまでは急登です(+_+)
細目に休憩をとりながら頑張りましょう!


奥駈道出合から理源大師像まではゆる〜いアップダウンがありますが歩きやすい道です。
6月はシロヤシオが咲くので狙って登るのもいいですね。
【14:10】理源大師像
理源大師像〜弥山小屋まではまた登りです。
階段があったりジグザグな道になっているので歩きやすいですよ〜。
【15:15】弥山小屋到着。
広くて綺麗な山小屋です。
夜ご飯はもう少しおかずが欲しいなぁ〜(笑)
小屋の方に最近の天気を聞くとここ最近はずっとガスがかかっているとのこと、、、。
明日はガスが抜けますように!
皆の願いが叶い久しぶりの快晴!!
6時に朝食を頂き【6:30】出発です。
まずは弥山でお参りをして、八経ヶ岳に向かいます。
雲海も綺麗です(^^)v
【7:15】山頂到着
天気がいいので写真タ〜イム!
行程では弥山小屋に戻り狼平経由で帰る予定でしたが
時間短縮のため弥山辻→日裏山経由で下山します。
【8:30】高崎横手出合
頂仙岳・1518ピークはトラバースする道がついています。
所どころ道が細くなったり、崖になっていたりするので要注意です。
植林と自然林で綺麗に分かれていますね。
【10:00】栃尾辻
少し早めですがここでお昼休憩をとります。
【11:05】林道合流地点
林道から大普賢岳方面が見えました。
ここから川合の登山口までは下りのみです!


【13:40】川合登山口下山
下りもペースが揃ったため早めに下山できました('◇')ゞ
登山口にバスは停められないので、広い駐車場がある天川村役場まで歩きます。
洞川温泉で入浴して名古屋に帰ります。
2日目は距離が長いものの急登はなく気持ちよく歩けましたね。
お疲れさまでした(^^)v

ページトップへ戻る