山のぼり ツアーレポート

2020/2/16  堀坂山(名鉄観光)

冬でも気軽に登れる里山。伊勢三山のひとつ堀坂山(ほっさかさん、ほっさかやま)に行ってきました。

午前7:20 名鉄バスセンターを出発。
午前9:00登山の拠点は森林公園に到着です。
大きな駐車場と、トイレ、自動販売機などがあります。
午前9:10登山開始です。
この日はお客様21名、添乗員2名、ガイド1名の総勢24名での団体登山です。

登山口は森林公園の道路を挟んだ向かい側にあります。
最初の20分ほどはコンクリート舗装の林道です。
ここから急登が始まります。
稜線に出るまで標高差250メートル程を一気に登ります。
30分〜40分程度の厳しい登りを終えると、稜線に出ます。
ここからは上がったり下がったりを何度も繰り返します。
偽ピークも何度も訪れます。
午前11:30
順調に山頂まで辿り着けました。
山頂は360度の大展望です。
下山は堀坂峠へと下ります。
こちらの道はとれも綺麗に整備されています。
堀坂峠までは30分程度で下山できます。
鳥居や登山届ようのポストがあり、こちらの方が表参道といった感じです。
15分程度の休憩をはさみ午後12:30、観音岳に向かい登山開始です。
観音岳へは堀坂峠から標高差150メートル程度の登りなので、ほとんど厳しい登りはありませ。
緩やかな稜線歩きがメインです。
午後1時15分、なぜか一脚だけ椅子が置いてある山頂に到着です。
堀坂峠から40分ほどでした。
森林公園へ下山する道も明瞭で、歩きやすい道です。
木の根っこが張り出した下りではスリップに注意が必要です。
下山は観音岳から森林公園まで1時間強です。
午後2時30分過ぎには無事に下山完了です。


下山後は鈴の湯に立ち寄り、ゆっくりと温泉に浸かり疲れを癒しました。
全工程を予定通りに遂行し、午後6時名鉄バスセンターにて解散となりました。

手軽に登れる里山ですが、堀坂山から観音岳を周回するとそこそこ歩き甲斐のある山です。いい山行になりました。

ページトップへ戻る