山のぼり ツアーレポート

2020/6/6  南山クライミングセミナー

わざわざTYO(東京)から名古屋の郊外の南山(なんざん)ゲレンデまで足を運んでくれました。
毎年幾人かは東京や大阪からお越しいただく南山ゲレンデ。
最大のメリットはほとんど歩かずに岩が登れること。三重県の御在所岳だと登り1時間30分、降り1時間の徒歩が強いられますから、岩を登るだけだなら効率がいい!!

東京など遠隔地からのゲストはまず間違いなく列車で名古屋に来られますから、ここミスタードーナッツの前が待合せ場所。
名古屋で最初にできた地下鉄「東山線」の東の終点「藤が丘駅」の二番出口を出たら目の前ですよ〜
ちなみに地下鉄なのなのに、ドーナッツの上に高架のようにあるのが地下鉄の線路。東山線の一社駅をすぎてしばらくすると地上を走る地下鉄なのだ。
ギア類
ごちゃごちゃしてるけど、南山ではほとんど使いませ〜ん
ハードリピータのゲストのビレイで男岩の通称「太鼓腹」を登るぅ女性1名
以前はたくさんお越しいただいていたのですが・・・

しずかなクライミングもいいもんだ!と言いつつ、ガイドはしゃべりっぱなし(笑
この日、本当なら良い天気のはずでしたが、どんより曇空
怪しい空模様。
でもこの岩場は全然平気。目の前に車が停まってるし、コンビニも近い!
ゲスト2名だとボロボロになる程登れます(登らされます)

疲れてきたし、ロープワークしないとだめだしということで、あずま屋でロープワーク&ビレイ講習
ハードリピーターは完全に講師と化してます。

これがいいんです。
トイレは・・・使用不可でした。

トヨタ自動車のある豊田市。会社からたっぷり税金を受け取っているんだからとっとと直して欲しいな〜と豊田市に願う名古屋市民です。

よろしくお願いしま〜す
あーだ、こーだと講習はすすんで、終了。
お山で知り合ったというお二人でした。

ページトップへ戻る