山のぼり ツアーレポート

2020/8/16  西穂〜ジャンダルム〜奥穂〜前穂縦走

この汗は暑さのせいか冷汗か?
夏の日差しを浴びながら、高度感のある岩稜を肝を冷やしつつ歩きぬける

お盆の穂高縦走
夏はやっぱりコレですよ!

この前の槍から縦走のツアーは天気にやられて、敢え無く断念したが
今回は(ガスったけど)晴れ!!

今年の山は空いてて快適だわ〜〜!
(山小屋は大変でしょうけど)

綿雲が浮かび太陽ギラギラ
遅れてきた夏真っ盛り!

照りつける太陽の下
新穂高ロープウェイへ
リニューアルしたパン屋さん
めちゃめちゃオシャレやないですか!
標高を上げると涼しい〜〜〜!
下界の酷暑と別世界やわ〜〜!

でも歩くと汗を掻く
あっち〜〜。

それより、西穂山荘までのですれ違いの多さに驚愕!
コロナ禍で日帰り登山が盛況とは聞いてたけど凄かった、100人はすれ違ったな。

すれ違いは多くても小屋前は空いてる。
泊りは少ないんだね〜。

夏山らしからぬ涼しい気温の中一杯ひっかけて
小屋の主人の天気予報を聞く

どうやら雨は降らないけどガスが湧くらしい
まぁ雨じゃなきゃいいか。
夜も明けきらぬ次の日

朝弁かっこみ出発
気温は低め

【14:30】ロープウェイ降り場⇒【15:30】西穂山荘
黎明のマジックアワー
色彩のドラマはいつ見ても美しい

息を弾ませ西穂へ
暑くない気温が助かる
夜が明けて来たと思ったらガスってきた

西穂山頂に着く頃は真っ白け。。。
予報通りだね

【4:20】出発⇒【6:55】西穂高岳
さぁ〜西穂からが本番っすよ!

ロープ確保しながら
難所の連続を越えて行く

ガスは濃くても岩は濡れていない!
地震の影響か?
浮石が多く感じる

落石に気を使いながら
目の前に現れる岩場を次々に乗り越える

時折視界抜けるとシャッターチャーンス!!
ガスがあって視界は悪いけど暑くなくてイイ

プラス、高度感を感じなくて尚イイ!?
え〜〜っと、何カ所鎖場があったっけ?
何度も来てるけど数えた事ないな。
取りあえずいっぱいあります(笑)

剱みたいに番号付けておけばいいのにね。

ガスに浮かぶ、この先行く岩場は余計にイカツく見える!?
途中、間ノ岳と天狗のコルで大休止

今日はすれ違いも少なくてスムーズ

コルからドーーンと登って
息を切らせて登り上げると、目の前にジャンダルム!!
そして、やっと着いたよジャンダルム!!

地震にもコロナにも負けず、天使さんは健在でした!
各々ポーズを決めて記念撮影

今年はバックショットを撮る人が多い気がするけど流行なの?
おじさん分かんない(笑)

【7:10】西穂発⇒【8:30】間ノ岳⇒【10:15】天狗のコル⇒【12:15】ジャンダルム
このコースは緊張しっぱなしで気疲れしそうですが
ジャンダルムに着いて終わりじゃないんです。

むしろジャン〜奥穂間が核心!
特にロバの耳の下りは曲者

写真はその曲者を通過中の後続PZパーティー
ちゃんとロープで安全確保してますよ

ここにガイドのビレー用の支点をだれか打ってくれないかな〜〜。
鎖は張らなくていいから、信用できるハンガーボルトを打ってくれると楽になるんだけどな〜〜。
冷汗掻いてロバの耳を通過して
ぼんやり浮かぶウマノセの前に佇む

これが例のウマノセか〜〜と思うかもしれませんが・・・・
登りだと案外大した事ないんです。

ご覧の余裕のピースサイン
まぁ岩場に慣れてきたってのもあるのかも?
ウマノセを越えれば奥穂は目の前!

奥穂の山頂も変わらずガッスガスでしたが

皆さん満面の笑み!!
この縦走は登り甲斐があるってもんだ!
予報通りガスに巻かれども雨にも降られず穂高岳山荘到着!
お疲れ様でした!!

小屋の前はお盆とは思えない空きっぷりでした。

【12:30】ジャンダルム発⇒【14:00】ウマノセ⇒【14:25】奥穂⇒【15:20】穂高岳山荘
小屋の方には気の毒ですが
人数制限されたちょー快適な小屋で爆睡

もう、あの激混みの山小屋には戻れないな・・・(苦笑)

目覚めもスッキリと朝日を拝む
今日もいい〜天気〜!
暖かい朝食を頂き
ゆっくりと準備

小屋の前で記念撮影して

ここで前穂を通らず涸沢下山希望のゲストとお別れして
いざ出発!
青のグラデーションの掛かった早朝の空
抜ける青空とは正にコレ!

昨日見えなかったジャンダルム様の遠景を眺めながら再び奥穂へ

この天気昨日欲しかったな〜〜〜
でも槍方面(北側)に目を向けると
まだ雲が山を覆う

槍も穂先の先っちょだけ姿を見せている
槍の雲もどんどん取れて天気は文句のない日本晴れ!!

気温も半袖だとちと寒いくらいの低め

文句の付けようがない快適な吊り尾根を歩き
紀美子平に荷物をデポして

前穂にひと登り
360度のパノラマとはコレの事!

夏山と言うより秋山のような空気の透明感

富士山もバッチリ見えました
ただ風が強くてジッとしてると寒いぐらい

タップリ景色を楽しいで下山
日本三大急登に入ってないのは詐欺だ!!

と、いつも思う過激に急な重太郎新道を下り
暑さの増してきた岳沢小屋で大休止して解散

各々のペースで上高地まで下って終了

あ〜〜気持ちのイイ歩きだった
これぞ夏山!!

毎回こんな天気と気温ならいいな〜〜〜。

【5:55】穂高岳山荘⇒【6:35】奥穂⇒【7:55】紀美子平⇒【8:35】前穂⇒【11:00】岳沢小屋⇒【13:15】河童橋

ページトップへ戻る