山のぼり ツアーレポート

2020/8/27  剱岳南壁A2クライミング vol 2

晴れっぱなしの8月はまだ続く

2回目の剱岳も夕立にも遭わず雨具知らず!

今年は人が少なくて静かな山が多いですが
今回の剱岳はガイドツアーで賑わってました

でも、こうも晴れが続くと
今度は9月が雨ばっかりだったりして・・・

すっきり日本晴れ!とまでは行かないまでも晴れ予報続く8月

ただ大気の状態が不安定らしく
今日、剣山荘まで雨に降られるかどうかは日頃の行いにかかっている(笑)

立山もガスに覆われてなんだか怪しい雰囲気
日頃の行いは良かったようだ(笑)

時折「来たか?!」と雨粒を感じる瞬間があったがセーフ!
降られずに別山乗越へ
剱岳様もガスに覆われ姿は拝めず。

ここまで来たら、雨に降られず剣山荘に着きたい欲がでてくるが、いかに?
神は味方した。

どんより怪しい雲に覆われど降らず
無事剣山荘に到着

今年の登山者の少なさで平日
さぞ、小屋も閑古鳥が鳴いてるかと思いきやさにあらず

そこそこ入ってました。
【12:20】室堂発⇒【14:25】別山乗越⇒【15:25】剣山荘
いや〜もう戻れないね
あの、激混みの山小屋には。

小屋の方々には申し訳ないが、今年の山小屋は何処も快適である
今回も少人数にも関わらず、貸し切り個室、衝立付き。

快眠間違いなしである。

しかも、剣山荘はシャワー付き、生ビールあり!(これ重要(笑))

と、言う事で天気の心配もなく、ビールをかっ喰らって快眠

で迎えた朝、最近毎日のように拝める晴天の夜明け
今日の晴れも確定でる(少なくても午前中は)

しかも、もう一泊剣山荘に泊まる余裕の日程!
朝弁を流し込んで悠々と出発
歩けるゲストのお陰でサクサク登って

前剣の山頂で朝日を浴びて大休止

【4:25】出発⇒【5:40】前剣
全身に日を浴びながら
薄っすら汗ばむ正に夏山

鎖場で待つことも無く
あっさり平蔵のコルに到着

準備を整える。今回は先行者も居ない
さあ行きますか!


先ずは。実はこの下降が核心じゃないか?
と、思うぐらいの難儀なザレ場の下り

テラスでロープを結んでクライムオン!!

1ピッチ目が一番立っているし、岩も比較的硬めで面白い!
ライン取りはどうとでも取れるので登りたいラインを選べる

弱点を突いていけば、出だしはV級、その後はU級+くらい?
今回は少し難し目をチョイス(と言ってもV級程度)

ちょっと緊張感があり、グイグイ登れる難易度
これぐらいが一番面白い

Mさん余裕っすね〜(笑)
2ピッチ目は強点を突けば結構難しと思われるが
今回も弱点を突いて登って適当なテラスへ

天気、ロケーションとも最高!!
惜しむらくはもう少し岩が硬ければいいんだけどね

写真は2ピッチ目終了点

その後は傾斜も寝てきて余裕のセクション
4ピッチロープを伸ばして登攀終了
登攀後はショートロープで山頂へ

もう少し長いと尚良いけど
最終的に山頂に登るってのが良い
これぞお手軽アルパインクライミング

【7:00頃】登攀開始⇒【9:00頃】登攀終了⇒【9:30】山頂
山頂では諸先輩ガイドの方々が数多くお目見えで
賑わってました。

30分ほどのんびり山頂を楽しみ
記念撮影

今度は源次郎尾根か八つ峰で山頂ですかね?
下山も順番待ちも無く

カニのヨコバイも貸し切りで楽しむ

急ぐことなく小屋に到着して
ビールで乾杯したことは言うまでも無し(笑)
就寝前に立山大御所ガイドに捕まり
予想外の飲酒を強いられ・・・いや望んで飲んでたな(笑)

楽しい夕べを終えて最終日

今日も焼ける朝
晴天が約束されてる贅沢

朝食後に出発して

剱岳を望みながら
ラジオ体操に勤しむ警備隊に会釈をしつつ

室堂に戻り終了

このツアーはお手軽なバリエーションを余裕の日程で楽しむ
良いプランですね〜(笑)

ページトップへ戻る