目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

願教寺山〜銚子ヶ峰ピストン登頂 

ジャンクション付近からの願教寺山

◆◆◆    

登山道のない白山連峰の秘峰「願教寺山」

日本の山1000  岐阜百山


◇日程:2020年4月27日(月)〜28日(火)

◇ガイド料:40,000円   


願教寺山に登山道はなく、雪が消えると猛烈な藪漕ぎとなります。このため残雪が利用できる季節が登山の適期。
登山口まで林道の除雪が終了した日程設定です。
*初日は移動途中のレストランで昼食を取ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

●集合:JR名古屋駅 10:30

●解散:JR名古屋駅 18:00

●宿泊形態:旅館

●現地費用:入浴代など約1500円

●その他:アイゼン10本爪以上)必要。 

               シュラフなど寝具必要

 

[スケジュール]

@名古屋駅=石徹白登山口…神鳩ノ宮避難小屋(歩2時間)

A…銚子ヶ峰…白山南縦走路稜線分岐…願教寺山(往復)…分岐…避難小屋…登山口=名古屋駅(歩7時間30分)

*例年この時期は石徹白登山口まで除雪されています。

  • 五月連休の石徹白登山口。
    4月中は通行止の場合がある。通行止だと往復4時間の林道歩行を強いられる。

  • 有名な「イトシロ大杉」を経て雪解け直後の夏道で避難小屋まで2時間少々

  • 天気が良ければ目指す願教寺山が顔を見せる(左奥)

  • 神鳩ノ宮避難小屋。雪がなくても水場がある快適な小屋だ

  • 避難小屋の内部は・・・快適空間

  • 小屋から夏道を辿り銚子ケ峰へ。
    標高が上がれば残雪も多くなる。

  • まずは雪の銚子ケ峰に立ち、ここから残雪を拾い願教寺山へ。

  • 穏やかで広い稜線を山頂目指して。ただ途中には大きなギャップがある

  • 野伏ヶ岳や薙刀山も近く見えるが遠い山だ

  • 雪が少ない年は背が低いものの藪漕ぎが強いられる

  • 穏やかな稜線漫歩

  • 登頂!山頂近くから眺める白山方面

  • ページトップへ戻る