目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

猿ヶ馬場山ピストン登頂 No.2

雪の季節の山も美しい

◆◆◆◆
奥美濃の名峰登頂を目指す     
日本300名山 日本の山1000

◇日程:2020年4月7日(火)〜8日(水)
◇ガイド料:35,000円


積雪状態や帰路の渋滞により名古屋駅解散時間が若干遅延する場合があります。
マイカーで直接宿に集合の方は予めご連絡ください。
*猿ヶ馬場山ではピッケルは必要としません。ただしアイゼンは必要です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR名古屋駅 13:30
●解散:JR名古屋駅 19:00
●宿泊形態:旅館
●現地費用:宿泊代など約12000円
●その他:アイゼン(10本爪以上)必要
      マイカー現地集合可(前泊)


【スケジュール】
@名古屋駅=西赤尾

A=白山神社…宮谷渡渉点…無名尾根取付き…猿ヶ馬場山(往復)…渡渉点…白山神社=名古屋駅(歩10時間)
*1日目は登山口近くの宿まで移動のみとなります。
*積雪量が少ない年は下部にヤブが出る場合があります。

  • 1日目は世界遺産「白川郷」に近い登山のベース「西赤尾」まで移動。

  • いつも利用する温泉宿は快適に過ごせる。

  • 2日目は猿ヶ馬場山へ。毎年の積雪状態は大きく変わる。

  • 宮谷を登り、雪に覆われた上部林道を辿る

  • 谷を詰め最短ルートの無名の枝尾根に取り付くとしばらく急登だ

  • 急登は1ピッチ。雪の状態によっては難儀することもある。

  • 暖かな年には締まった雪の上をアイゼンを効かせて登る

  • 頂上台地の一角に立てば加賀白山が大きく裾野を広げる

  • どこが山頂だかわからないほど平坦な頂稜から白山連峰

  • ほぼ山頂に到着。目線の先にひろがる景色は360度のパノラマだ!

  • 白山連峰はもとより北アルプスの山並みを臨む山頂

  • 穏やかな山頂で時間の許す限り至福のひと時を過ごします。

  • ページトップへ戻る