目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

《新潟・長野県》 高社山と鍋倉山 No.1

鍋倉山のマザーツリー「森姫」

◆◆
残雪と新緑とミズバショウの北信州・関田山脈

日本の山1000 信州百名山

 

日程:2019年5月9日(土)〜10日(日)
ガイド料:36.000円  

 

鍋倉山周辺は豪雪地帯です。この時期も十分な残雪が山を覆っています。キケンはありませんが、アイゼンを必要とします。ただし例年高社山は残雪はありません。

2日目はゆっくり出発、のんびり登山で新緑の山を満喫しましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR長野駅 11:00

●解散:JR長野駅 17:00

●現地費用:宿泊代など約10000円

●宿泊形態:ホテルまたは旅館

●その他:残雪歩行で6本爪以上のアイゼン必要
     ピッケルは必要ありません。

 

[スケジュール]

@長野駅=ヨマセスキー場登山口…高社山(往復)…登山口=戸狩温泉(歩3時間30分)

A=開田峠下の車止め…森太郎…鍋倉山…黒岩山…茶屋池…開田峠…茶屋池ハウス…大神楽展望台…車止め=長野駅(歩6時間30分)

  • 除雪終了ポイントからスタートする鍋倉山

  • 新緑と残雪のコントラストが眩しい季節だ

  • 晴れれば半袖シャツでも登れる気温

  • 標高を上げると周囲の景色が素晴らしい!

  • 「森太郎」と「森姫」ここにはブナの巨木がある

  • 鍋倉山と黒岩山のコル。穏やかな山稜が気持ちいい

  • 鍋倉山から黒岩山へ。どちらから周回するかはその日の気分?

  • 残雪期、森の中は自由自在に歩ける。

  • 1日目は高社山へ。こちらも新緑でみどりに染まる

  • スキー場の中のトレイルを登って足慣らし。

  • スキー場を登り切れば緑のシャワーを浴びながら山頂へ。

  • 小さな祠のある高社山頂。展望もまずまずだ

  • ページトップへ戻る