目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

毛勝山ピストン登頂 No.2

山頂を目指して急峻な毛勝谷を登る

◆◆◆◆
JR魚津駅前のホテルを起点に日帰り登山     
日本200名山 日本の山1000 富山百山

 

日程:2020年5月15日(金)〜17日(日)
ガイド料:36,000円

 

参加者の皆様には同じホテルに前泊することを前提としていますが、当社で予約が不要な方はお知らせください。ご連絡なき場合は当社にて各参加者のお名前で宿泊代行します。
悪天候予報の場合、事前に集合日を2日目に変更しますので予め携帯電話番号をお知らせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:魚津駅前指定ホテル   18:00
●解散:JR魚津駅       17:30

●宿泊形態:ホテル
●現地費用:宿泊代などホテル1泊につき約8000円
●その他:アイゼン10本爪以上、ピッケル、ハーネス必要。
     2日目が雨天の場合3日目に登山

 

[スケジュール]
@JR魚津駅前の指定ホテルのロビーに午後6時集合
*ホテルは各自でチェックイン(各参加者のお名前で予約します)

A魚津駅=林道ゲート…阿部木谷林道終点…毛勝谷出合…コル…毛勝山(往復)…林道ゲート=魚津駅(歩12時間)

B(予備日)2日目が悪天候時はこの日登山

▼写真、クリック拡大

  • 残雪量によって前後するゲート(登り口)から堰堤を越え阿部木谷へ。

  • 阿部木谷は上部で大明神沢(正面)と毛勝谷(左)に名を変える

  • 完全に雪に埋もれた毛勝谷が山頂へのルートだ

  • 雪渓上部では斜度30度を越える毛勝谷を登る

  • 登行途中、落石、落氷を避け、急な谷の途中で休憩。

  • まだまだ遠い稜線。ここから谷は傾斜をます。

  • 毛勝谷上部。
    急峻な谷は最後まで続く。

  • 稜線にでれば剣岳が猛々しい姿を見せてくれる

  • 劔岳を背に山頂までは穏やかな稜線を進む

  • ドーム状の毛勝山山頂。周囲はデカイ景色が拡がっている。

  • 毛勝山南峰を超えて山頂まであとわずか!

  • 雪が溶けた山頂からの展望は超一級品だ。視界を遮るものはない。

  • ページトップへ戻る