目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【バリエーション】 御前ヶ遊窟〜井戸小屋山と五頭山 No.2

◆◆
【バリエーション】岩場の登下降に慣れた方向け

 

 

日程:2020年6月23日(火)〜24日(水)
◇ガイド料:40,000円


 

1日目は五頭連峰の盟主で足慣らし。
御前ヶ遊窟は、雪や氷に磨かれた傾斜が緩い手掛かり足掛かりが少ない岩壁を意味するスラブがあることで知られる山。岩壁の上部に大きな穴が2つあるところから「窟」の名が付いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR新潟駅 11:00

●解散:JR新潟駅 17:00 

●宿泊形態:旅館

●現地費用:宿泊代など約12000円

●その他:ハーネス必要。渡渉あり
     新大阪駅、朝発で間に合う集合時間

 

【スケジュール

@新潟駅=三ノ峰登山口…一ノ峰…五頭山(往復)…登山口=御神楽温泉(歩3時間15分)

A=登山口…(渡渉点)…シジミ沢出合…(高度差300mのスラブ帯)…御前ヶ遊窟…岩塔…ソウケイ新道分岐…渡渉点…登山口=新潟駅(歩7時間)
*2日目、早めに下山できた場合は入浴を済ませて解散予定。

ページトップへ戻る