目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

《白山連峰の秘峰》 高三郎山ピストン登頂

倉谷集落跡の上流、犀川をヘツル

◆◆◆
マニアックな石川県の日本の山1000 
日本の山1000


日程:2020年10月27日(金)〜29日(日)
ガイド料:55,000円  
 

   

林道ゲートから水場のあるキャンプ予定地までほぼ高度を上げることのないルート。尾根取付から山頂までの登行ルートは一部で藪に覆われています。

悪天候が予想される場合、行程を変更します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR金沢駅   11:15
●解散:JR金沢駅   12:00
●現地費用:入浴代など約1000円
●宿泊形態:テント
●その他:団体装備のテントの一部(1kg)担荷あり
     2日目登頂場合に当日下山できる可能性有り



【スケジュール】
@金沢駅=犀川ダムゲート…犀川ダム…旧倉谷集落(歩3時間30分)

A…長尾尾根取付…長尾根分岐…高三郎山(往復)…取付…旧倉谷集落(歩9時間30分)

B…犀川ダム…ゲート=金沢駅(歩3時間30分)



▼写真、クリック拡大

  • 上寺津発電所ゲートからスタート
    しばらく林道歩きだ

  • 犀川ダムを横目にほとんど高度を上げることなく倉谷集落跡を目指す

  • ゲートから3時間ほどの歩きで銀山跡の倉谷集落に到着。この日のキャンプ地だ。

  • 2日目、手作りで整備が?が進んだ登山ルート。丸木のステップをすすむ

  • キャンプ地で荷物が減っているので少し楽。丸太橋も渡る。

  • シャクナゲ尾根取付きからが本番。

  • 瞬間、目指す高三郎山が望めるポイントがある

  • 尾根に取り付いたあとは、有志が刈った藪道を詰め上がる

  • 時折、視界も開けるが基本的には樹林が覆うルート

  • 倉谷から約5時間。待望の高三郎山山頂に到着。ただし展望はゼロ

  • 登頂後はキャンプ地に戻り、祝杯だ!

  • 犀奥の山中でのんびりと一夜を過ごす、

  • ページトップへ戻る