目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

無名尾根から登る残雪の霞沢岳

◆◆◆◆

北アルプス前衛の名峰「霞沢岳」を日帰り登山
信州百名山 日本二百名山 日本の山1000 

 

◇日程:2021年4月16日(金)〜17日(土)
◇ガイド料:¥36,000円


一般的に無雪期に徳本峠を経て2泊3日で登る霞沢岳。この山を残雪を利用して日帰りで登るプラン。

山頂からの雪の穂高連峰が圧巻です。

技術的に特別困難なところはありませんが、山頂直下には非常に急な斜面の登下降があり、参加者のレベルに応じてロープで確保します。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:沢渡の宿  17:00
●解散:沢渡  15:30
●宿泊形態:ペンション
●現地費用:宿泊など約10000円
●その他:アイゼン、ピッケル、ハーネス必要
      
入下山にタクシー利用(往復約1万円/乗車賃は全員で按分)

[スケジュール]

@上高地への玄関口のひとつ「沢渡(さわんど)」にある温泉ペンションに各自集合(新島々駅からバス・沢渡大橋下車・徒歩2分)

A=【タクシー】=釜トンネル出口…産屋沢出合…二俣…無名尾根・奪還のコル…霞沢岳(往復)…出合…トンネル=【タクシー】=沢渡(歩9時間)

 

ページトップへ戻る