ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2019/11/23  シーズンイン立山!!2days

日帰り初滑り立山を終えて、そのまま2daysに突入

雪が降る予報は無い。
ならば残った雪を楽しむのみ!

だって天気は良いんだから!
いや〜ポカポカ快適。春のGWのような立山でした。

雪はどうだったかって?
そりゃ〜もう素敵な春雪でした(笑)

昨日の1day終了後、天気は回復
放射冷却もあってパキッと冷えた晴れた朝

おお〜〜青い空に白い山(所々黒いけど)!
いいね!

でもね、昨日のもっさり雪がこれだけ冷えるとどうなりますか〜?
水は0℃で凍るんですね〜知ってました?

全山カチカチ山の出来上がり!(苦笑)
ひとり3days参加のゲストと
雷鳥荘下のカチカチ極悪斜面を突破して
目指すは日当たりノートラック斜面

のんびりハイクして十分温まったころにドロップ!
狙いは同じく、他のパーティーも居ましたが

シャバパウ?ザラメ?
まぁなんでもいいんだけど、ともかく滑走感覚は良い!
十分ヒャッホー(短いけど)!
気分を良くいしてもう一本!

ここは昨日のトラックが入っていたけど、十分!
さっきより少しだけ長くヒャッホー!
気持よく2本滑ったところで、今日上がってくる2days参加者を待って大休止

いや〜昨日のことを考えれば、想像以上のいい2本だったな〜。
ただ、待ってる間に気温はうなぎ上り。

雪が死んじゃう・・・。

春うらら〜、今日は何月でしたっけ?5月?
いや〜雪もだいぶ解けたね〜短いシーズンだったな〜(笑)

なんてセリフがでる陽気
全員揃ったところでハイクアップ

汗ばみながら(今何月だ!?)
人の少しでも滑ってない所を目指して、際どいシール登行

シーズン初っ端にいい(登りの)足慣らしですね(笑)
そしてドロップ!

ストップではない。
決して最高!とは言えない。

まさにまあまあな滑走感覚。
ただ、初滑りのゲストには少々難しかった模様
でも、青い空に白い雪!

写真ではいいように見えるでしょ?

人によって感想はまちまちか?
僕は結構楽しい滑走だったけどね〜。
結構登ったから、ピッチを切りながらも長い滑走

脚がパンパンになって午後の部終了
初滑りにしては滑り応えはあったねぇ>
最後の雷鳥荘の登り返しは、雪も硬くなってなかなかテクニカル。

滑りはともかく、登りは充実しましたね〜(笑)
夕日を浴びて帰宿

登って滑って、浸かって呑む。
このセットが立山なんです。

なので、このあと温泉入って宴会に突入したことは言うまでも無し。
祝シーズンインと小屋締め宴会で盛り上がった次の日

昨日より雲はあるけど天気はよい。
が、しかし気温が高い。

いささか飲みすぎの体を引きずって室堂ターミナルを目指す
既に暑い!
余分な荷物をターミナルにデポして
この天気なら日陰斜面ねらいで、と言う事で一の越へ

まだ硬い雪に手こずりながらも一の越到着
今回は登りが充実してるな(苦笑)

雲は多めだけど、目の前に広がる絶景!
ビューティフォー!
でも、足元に何故か雪は無い(笑)
シートラーゲンまでして頑張って、浄土山(正確にはその横)に到着

浄土ボウルに行くか、龍王側に行くか悩んで

ノートラックのある龍王ボウル?にドロップ
(見た目は)日陰のノートラックの極上斜面!

が、しかし!
そんな期待は裏切られストップスノーーー!
オーーーノーーーー!!!

チーーーン・・・。
となったが気を取り直して、少しでも滑走感覚のいい古い雪を?いで滑走。

でも、へし折られた心はもう一本とはならず、
大人しくターミナルに戻ることで満場一致。

まぁ、自然相手の事ですからこんな日もあるよね〜
とか言い訳がましく言いながら初滑り立山は終了相成りました。

ご参加の皆様本当にありがとうございました!
これに懲りず、シーズン中もパワーゾーン白馬をお願いいたします!

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 杉村航 フォトグラファー