ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2020/1/12  ハクノリ!

連休二日目
昨日は晴天でどこもかしこもギタギタ

何処に行くか?
小谷の方がちょっぴり積もったというPSの情報を信じて栂池へ

少ないですが降雪があり、なんとなく昨日のトラックはリセットされてたけど・・・。

少々トラブルがあり、ドタバタ劇を済ませて栂池へ

皆さん忘れ物には注意してくださいね。
まぁ自分も今までいろんな物を忘れてますけどね、スキー、ブーツ、シール、ジャケット、etc...ほぼ全部一度は忘れてるな(笑)

早い時間はまだ空いてる。
周りは知り合いのガイドばっかり。
お互い何処に行くのか?
と探りを入れながら行き先を決める。

考えることは似たり寄ったりで、ハクノリか船越しかないけどね。
自分たちはハクノリを選択

もはや定点観測になった成城小屋前
本当に少〜しづつ増えてる
息が上がり過ぎないように、ゆっくり目のペースで天狗原へ

雷鳥の足跡がそこら中にあるな〜どっかに居るでしょ?
と思ったら、真っ白の雷鳥さんが姿を現してくれました。

おおッ〜!カワイイ〜!!
みんなテンション上がりまくり!
パウダー滑るよりテンション高かったんじゃない?
天気は微妙
でも、まだハクノリは見えている!

先行者も少な目
昨日のトラック消えている!(ここから見る限り)
ツアーでは今シーズン初ハクノリ

ヒーこらヒーこら言いながら山頂へ
風も無くてもの凄く平和な山頂
準備をしていると、登ってくる時は問題なくクリアだった視界がどよ〜ん。

おいッ!!このタイミングでくるか?
むむ〜辺りはガスで真っ白け

切れ間があると信じてドロップポイントで待機
雪は良さそう&斜面も最高なので、期待感は高まる!
が、しかし、山の神さまは無情

完全にクリアにはならず。
仕方ない、少しでもガスが薄くなったタイミングでドロップ
く〜〜晴れ手入れがええ斜面やのに。。。
しかも雪も良いのに。。。

手探り滑走と相成りました。
ハクノリと言う本日のメインディッシュを終えて

デザート斜面へ
ここは前日のトラックでギタギタ&ガスガス

スンマセン、こればっかりはどうにもならないっス。。。
最後まで滑ってやろうとトラバース

でも、もうお腹いっぱいですと言うゲスト
あ?滑りは今一つでも山はお腹いっぱいまで楽しんでもらえました?

それは良かった!(前向き(笑))
言い訳がましいけど、視界は悪くてもゲレンデにはない雪を滑れましたからね。
こんな日もあるさ、良しとしておこう。

帰りの鐘の鳴る丘ゲレンデは瀕死状態
栂池スキースクール前もご覧の状況
とても1月中旬とは思えん

相変わらず里は厳しさ満点ですが、山はそれなりに楽しめますよ!

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 杉村航 フォトグラファー