ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2020/3/1  晴天3日目パウダー!

まだまだパウダーはありまっせ!

晴天3日目(しかも土日含む)
さらにフリージングレベルは高い
さらにさらに雪の安定度も怪しい

どこ行こうかと悩んだ先は・・・!
だ〜れも居ないパウダーを頂いてきました

昨日まで2月だよね?
47のベースに雪がない!!
4月みたい・・・。

晴天が続いた日の定番五竜だが
周りを見渡すも他のパーティーは居ない

やっちまったか?
それともしてやったりか?
ゲレンデトップもガッスガス
いや、これは晴れるはず(願)

昨日のトレースはガッチリ残っている
ただ登山者のものなので歩きずらい
信じる者は救われる
一ノ背髪まで登ってくるとガスの上に出た!

さ〜て何処までいきますか?
あと雪の安定度も気になる・・・。
何時かは行きたい鹿島槍北壁を眺めながら

日に当たり汗ばみながらのハイクアップ
当初は大遠見まで行ってやろうと思ってましたが

下りてからのめんどくささを考えて
手前の中遠見に決定
まぁ標高もほとんど変わらんし、滑る距離も変わらんもんね。
気になっていた雪の安定度

掘ってみると例の降雪結晶はあるが反応はブレイク
これなら行けると判断してGO!

予想通り雪はええやないですか〜〜!!!
誰も居ないからラインは選びたい放題!

晴天3日目
走る快速パウダーサイコー!!
貸し切りの沢を落としていくと

アルパインの雰囲気
雪もずーーーっとイイ!!

下りてくると昨日のシュプールが数本
しかも、相当えぐいところを滑っている

前の日にあれだけの雪崩アクシデント&インシデントがあったのによう行くわ。
雪崩ない確信をもって行ったのか、その出来事を知らなかったのか知らんけどね。
さらに下りて傾斜が落ちてくると
雪はモッサリ

両脇からは湿雪ルースだらけ
ある程度下りて

こなまま帰るのもなんなんで、登り返しましょう!
この先は初見です!(笑)
アドバンスツアー+少人数
なのでこう言う、ガイドも初見の所に行く遊びが出来ていい!

え!?ガイド中だぞ?!
あれ、そんな冒険も料金に含んだアドバンスツアーなんですよ、知りませんでした?(笑)

え〜〜〜その結果はですね
狙った斜面が急すぎて入れず、登ったところを降りることになりました(^_^;)
救いは、木の間隔がいい疎林な事と雪が思ったより良かった事。

ちょいと楽しめてホッ・・・(笑)
そのまま下りても次が大変なので

たぶん人類初滑降のルンゼを滑って脇の沢へ
昨日の昇温が無ければ気持ちよかっただろうけどね
その後、えん〇かしのお株を奪うグレートトラバースを慣行(笑)

これ以上は滑っては無理!
となって、エクストリームモードチェンジ

バックパックやスキー流しちゃダメですよ〜〜。
シールを付けてからのグレートトラバースは、意外とスンナリでした(笑)
コルまで登って
ここを下りれば後はメジャールート

写真では雪良さそうでしょ?
実は生コンスノーでした(笑)
悶絶生コンをたっぷり味わって

堰堤アトラクション
&スプラッシュ渡渉
&汗だくハイク

トドメは途切れまくりの林道
そーーーー言えば

今日は何しに行ったんだっけ?
たしか上でパウダー滑ったよね??(笑)

昨日まで、厳冬期って言われる2月だったハズ。
そんな事を微塵も感じさせない後姿で〆

この先パウダーを楽しむには
下りてからの苦労は覚悟してくださいね〜〜〜。

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 杉村航 フォトグラファー