ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2020/3/12  ガイドの休日 2

戻り寒気
その後の晴れ!
そして申し込み無し!(苦笑)

じゃあ遊びに行くのみ!

選んだ先は頸城山塊
歩けばいい斜面があるんですよ〜。

白馬もきっと良い。
それは分かっちゃいるけど、たまには違う山域へ

選んだ先はロングハイク必須の頚城山塊
今シーズンは長い歩きをしていなかったからね

トレーニングがてらちょっくら焼山まで行きますか!
眠い目を擦りながら、4時半家を出て現地に6時過ぎ到着

朝日を眺めながら【6:30】出発
今年は道路に雪が無い!
例の九十九折れの林道をえっちらおっちら

台地に乗り上げると
白い峰がドーーーン!!

雲を被る左手が目指す焼山
手前右が高松山

楽しそうな斜面でしょ〜〜??
でも遠いんだな〜〜・・・。
複雑な地形を適当に歩いて

やっとこさアマナ平【8:45】
ここまでで2時間15分!

でもまだ焼山はあんな先!
しかも北面台地にまだ乗っかっていない!

この平らに避難小屋でもあればもの凄く活用できるのにね〜。
右手を見ると高松山東面

ここも滑ってみたい斜面のひとつ
今年は下部の雪が少ないから、来年の課題だな
一段登ってやっと北面台地に乗り上げ

やっとアプローチ終了
こっからが本番

北面台地も長〜〜〜〜〜い・・・
北向きの斜面だけに、踏みしめる雪は良い。
滑りの期待感が高まる

トレーニングモードで息を切らせて汗だくで北面台地を登る
焼山が近づく!

真ん中のルンゼを滑るか?
でも、ロックバンドが通過できるか?
とか滑りのラインを考えながら右手に回り込み

沢を越え、シールで頑張れるだけ頑張って
シートラーゲンに切り替え

時すでに【12:00】
5時間半経過
ラッセルとアイシーな斜面が入り交じる登り

岩場も交じって
標高の割にはアルパインな雰囲気を味わえる

にしても天気イイね〜〜
日本海まで良く見える!
岩場を乗り越えコルに到着
ちょうど狙っていた真ん中のルンゼの上部

この先は登っても雪が良くなさそうなので
このコルからドロップに決定【13:25】

ふ〜〜7時間1800mハイクお疲れ様でした。
ええトレーニングになりました。
最初の1ターンは

おッ!?柔らかい!
とか思ったけどその次からはカリッカリ!
わ〜〜お!
な、カリカリ斜面を慎重に下りてくると

柔らかくなった!(ウインドパックだけど(笑))

ここからは日本海を望みながらGO!
ロックバンドを避けて右手の沢に入ると

そこは楽園でした!(笑)
スティープ(ちょっとパックだけど)パウダー−フォーーー!!!

アドレナリン出たわーーー!
登った甲斐があった滑りを終えてイェーーイ!!

その先は

傾斜が落ちるけど、風の影響が少なく正にパウダーーー!!
貸し切りロングラン気持ちええ〜〜〜!!
沢から出て

メロウな北面台地も
ずーーーーーーーーーっとパウダーーー!!
こんなに長いパウダークルージングってそうないよね〜!

北斜面だからなせる業!

その後、標高を下げるとモイストになりましたが
終始ソフトスノー(最後はちょっぴりストップスノー)で終了!
今回は大当たり!
そして〆は秘湯を守る会の笹倉温泉で汗を流して帰路へ

心地よい疲れのなか、眠気と闘って帰宅
いい休日でした。

しっかり登って、(運が良ければ)貸し切りパウダーを楽しめる!
そして降りて温泉が待っている!

これぞ正しい日本の山スキー!!

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 杉村航 フォトグラファー