ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2021/1/18  真っ白八方

ぐぬぬぬぬ(メイ〇ライン風)

八方ヒャホーーして
皆さんを羨ましがらせ(営業活動)ようと思ったが間に合わず

八方ホイホイに掛かる理由が分かったよ

パワーゾーンガイド3名揃って営業活動(ヒャホーー)するべく八方へ

ゲレンデトップに上がると
某白馬バレーアスリート、エ〇やん率いる撮影チームがミーティングしてた
たまには真面目な顔もするんだね〜(笑)
メンバーはすこぶる豪華でした

他にローカルガイドは見当たらず
あれ?みんな狙わないの?
どして?
登っていく人は数えるほど

これで当たればニンマリできるが
果たして光が間に合うか??
光の当たるミックスが美味しそう

だが、ガラガラまで行きたい!
雪は尾根の上までゆるふわ

間に合えば、それはもう素敵な営業活動(ヒャホーー)が出来ることは間違いがない!

準備をしていると後続者は居ない

押し出しガラガラ方面に入って行ってるのは1名のみ!
ほぼ貸し切りである!

であるが!世の中そんなに甘くない
雲が空を覆いフラットライト・・・チーーーン(泣)
それでも、たまには陽が出るかも?
と信じてガラガラの入り口まで手探り滑走

雪はひじょーーーーーーーによい!!!
手探り滑走でも気持ちがイイ!!

視界があればシーズン屈指のヒャホーーじゃなく営業活動が出来るのに!!
誰だ日頃の行いが悪いのは!?

ガラガラの入り口で光を待つが
ガスが入ってきて終了の匂いがプンプンする・・・
結構粘ったが
天気予報は下り坂だし
どう見ても晴れなさそうだし
寒いし
諦めて終了決定

これがまた、滑走と言うより脱出という様相
地形を知っていなければパニックになりそうなほど全く見えない!
全員滑りがエキスパートだから平衡感覚が無くても何とか滑れるけど

真っ白の八方、舐めたらあかんぜよ
散々滑っているの所のお陰で
何とかガスが抜ける所まで脱出成功

脱出後はフラットライトなれど
ノートラックパウダーが続く!

傾斜は緩めだけどパウダーロングランで楽しい!!

と、負け惜しみを言っておく(笑)
最後に渡渉で水没のおまけ付き(笑)

シーズン屈指のゆるふわ八方貸し切りヒャホーー(営業活動)は儚い夢で終わった

しかし儚いから良いのである
儚いから滑った時の喜びが大きい
だからみんな八方に行きたがるのだ
定説「晴れたら八方」はこうして出来あがったのだ
そして、八方ホイホイに掛かるのである(笑)

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 杉村航 フォトグラファー