人里離れた新潟県北部の二百名山2座に6名のゲストの方と登ってきました。

関東は梅雨入りしましたが新潟北部も雨が心配…さてさて。(N.S)

1日目 二王子神社 10:30 二王子岳山頂 14:05 二王子神社 16:15

2日目 蝉ケ平登山口 5:20 湯沢の出合 7:10 湯沢の頭 10:30 御神楽岳山頂 12:00 室谷登山口 15:00

1日目

新潟駅集合から車で約1時間。二王子神社の駐車場に到着。
土曜日ということもあって登山客でほぼ満車状態。お天気は、まずまずですね。
登山道は、結局ほぼ山頂まで木道が整備。至れり尽くせりでありがたい….
中腹まで来ると、お花が増えてきました。シラネアオイ。

5合目を過ぎるとあちらこちらに雪渓が。急にひんやりして寒くなる。
アイゼンはいらないもののキックステップで慎重に登ります。
半袖だともはや寒い🥶
登山口から3時間半ほどで山頂に到着。それまでガスガスで眺望は期待できなかったのに、
ほんの一瞬、視界が晴れ、飯豊の山塊が目の前にドーン!(写真ではわかりませんが)。
つかの間の景色を堪能しました。

2日目

2日目はいざ御神楽岳へ!お宿の送迎で蝉ケ平の登山口まで送ってもらいます。
なんか前日の整備された二王子岳の登山道とは違う雰囲気….
天気もいまいち….引き返すなら今のうちか…笑
開始早々ヒメサユリがお出迎え。きれいですねえ。
で、これまた開始そうそうのお出迎え。崩落地を慎重に横切ります。
地図だけ見てたら平坦な林道なんですが….
なんのなんの
延々と左側が切れたった、平坦な沢の左岸をトラバース気味に進みます。
とはいえ水面ははるか下のほう…(この写真は違いますが)
標高100m上げるのに約2時間かかりました。😫
湯沢の出合で念のためヘルメット、ハーネスを装着。
さあ、高度を上げていくぞ!
早くも急斜面が出現。
岩登りを堪能します。
おっ!「会越の谷川」とはこのことか!
まるで一ノ倉にいるような錯覚が…..
ここで標高せいぜい500mほど。さすが豪雪地帯。
ぐんぐん高度を上げていきます。
でもこれでもまだ標高600mほど。
蟻の戸渡り的なものが出てきました。
それではここからはゲストの方の雄姿をご覧ください。
皆さん無事通過。さすが!

高頭を過ぎ、稜線に出ると、登山道も藪が濃くなります。
湯沢の頭に到着。絶景!
あとはひたすら晴れた稜線の景色を楽しみながら…
登山開始から7時間弱をかけてようやく山頂に到着。喜びもひとしおです。
下り始めたところから山頂をパチリ。端正な形💛
帰りは室谷コースを使って下山。
あれ?登りと難易度が全然違う。全然楽やん。笑
でも疲れも出ているので、緊張は切らさずに。
ということで無事下山しました。みなさまお疲れさまでした。
2日間本当にありがとうございました!