バックカントリーツアー

滑り納め!立山テント泊ツアー 3days (富山県)


このままではシーズンは終われない!

大きな地図で見る

◆ 滑り納め!立山連峰 テント泊3days!

コロナ禍で突然終了の感がタップリな今シーズン。でも滑り足りない!と思っている人いますよね〜?
そんな方のためにしつこく滑り納めの企画を立てました!外でリフレッシュ&自宅待機でなまった身体をほぐしながら今シーズンラストランを楽しみましょう!

現時点(25日)では立山の状況は良さそうです。ですがもし雪が少ない&悪くても、雪の上に立つことに意義がある!


※コロナウィルス感染症はまだ収束したわけではありません、拡散防止、自己防衛をしっかり施して、またご自分の状況、危機管理を熟考の上のご参加をお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◇日程/2020年6月6日(土)〜8日(月)
◇参加費/滑り納め特別価格 33,000円

 *参加費に含むもの:ガイド料、ガイド経費、消費税

●集合/立山駅 チケット売り場前 7:00
   ※扇沢から上がる予定の方は室堂集合も可(応相談)

   富山県側かのアクセス(例)>>>
●解散/室堂バスターミナル 待合室前 15:30頃
●最少催行人数/1名
●参加条件/バックカントリー経験者

●宿泊形態/雷鳥平 テント泊(雷鳥荘がまだ営業していない為)

●現地費用/アルペンルート乗車券、テント泊代
      保険未加入の方は保険料500円



[持ち物と注意]
〇1dayツアーと同じバックカントリー装備
バックカントリー基本装備、レンタルはこちらを参照
〇テントは個人またはグループでひと張りとします。(感染防止のため)
・ご自分の物があればご用意ください。
・レンタルも可能ですご相談ください。
〇宿泊装備一式。(シュラフ、マット、着替え、食器、洗面道具など)
〇食事も感染防止対策として個人でのご用意を基本とします。
・初日夜、2日目朝夜、3日目朝の4食と行動食を各自でご用意ください。
・お湯はこちらでご用意します。アルファ米、レトルト食品などをご用意ください。もちろんご自分で凝った食事を作ってもOKです。

〇行動範囲を広げるためアイゼンをお持ちください。

[スケジュール予定]
@室堂バスターミナル…..雷鳥平でテント設営.....何処か良さそうな周辺をハイク&滑走.....雷鳥平

Aテント場......状況が良くて元気ならば遠出?(剣沢など)......テント場

Bテント場.....良さげな所をハイク&滑走.....テント撤収.....ターミナル
 (先にテントを撤収してターミナルにデポすることもアリ)
※スケジュールは当日のコンディションに合わせて決定します。

【その他】
〇天気予報が悪い場合は中止とします。連絡は開催2日前にします。
〇テント泊に自信がない方はご相談ください。
〇久しぶりの滑走で、自宅待機の為ほとんど運動できていな方も多いと思いますので、のんびりとしたツアーにする予定です。ご了承ください。


[集合場所へのアクセス]
室堂へは、富山県側の立山駅、または長野県側の扇沢バスターミナルから、双方向で立山黒部アルペンルートを利用してアプローチできます。
 立山黒部アルペンルート Webサイトはこちら>>>
●富山県側から 北陸自動車動「立山IC」から約40分、立山黒部アルペンルート「立山駅」から約1時間
●長野県側から 長野自動車動「豊科IC」から約40分、立山黒部アルペンルート「扇沢駅」から約1時間

  • 立山ならこの時期でもまだ雪がある(ハズ)※写真は昨年のGW

  • 外出自粛でなまった身体をリフレッシュ!

  • しつこく滑って来シーズンに繋ぐ!

  • ページトップへ戻る

    ナビゲーション
    • 杉村航 フォトグラファー