tour

GW後まだまだ滑れる 立山 2days

woocommerce.php
Ç 雪すべりバックカントリーツアーズGW後まだまだ滑れる 立山 2days
content-single-product.php

2024/05/12(日) ~ 05/13(月)

難易度: 滑走 ◆   難易度について
集合 : 室堂ターミナル待合室前   10:00
状況 : 受付終了
備考 : 利用規約・参加条件 を必ずご確認ください
このツアーの受付は終了しました

GW後まだまだ滑れる 立山 2days

¥30,000

 

◆ GW後まだまだ滑れる 立山!!

言わずと知れた滑るためにあるかのような、360度どこでも滑れる立山!
GW後で静かになった立山の大きなザラメのオープン斜面をクルージングしちゃいましょう!
泊りの雷鳥荘は温泉なので、少々天気が悪くても温泉に浸かってリラックスも出来ます。
滑って、温泉浸かって、呑んで楽しむ2日間!

雷鳥荘サイトはコチラ>>>
※雷鳥荘の予約は一括で行っておりますので個別に予約は不要です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合/立山室堂ターミナル 待合室前 10:00
立山黒部アルペンルート時刻表>>>
※webチケットを予め購入することをお勧めします。

●解散/立山室堂ターミナル 15:30頃

●参加条件/バックカントリー経験者が少なくてOK
※立山は歩い分だけ滑ります

●最少催行人数/2名

●現地費用/雷鳥荘宿泊代 1泊約12000円~、アルペンルート乗車賃約8000円~12000円

【持ち物】
バックカントリー基本装備・持ち物はこちらを参照>>
※1dayツアーと同じ装備をお持ちください。レンタル品もあります。
◆宿泊セット(着替え等)

【補足/注意】
*集合場所へは予め行動食などをご用意のうえ、ご集合下さい。
*室堂ターミナルから雷鳥荘までは全てを背負って雪の上を移動となります。
 パッキングは工夫してください。
*立山駅、扇沢から室堂ターミナルまでは、ほとんどの方がスキーブーツ、スノーボードブーツを履いて来ています。また、スキー・
スノーボード・スノーシュー等はケース等に入れて来てください。
手荷物安全対策のお願い>>>

【スケジュール(予定)】
1日目 室堂ターミナル集合==雷鳥荘に移動or不要な荷物をロッカーに預けてツアーへ==ハイク&滑走==雷鳥荘泊
2日目 雷鳥荘==ハイク&滑走(その日のコンディションを見て行き先を決めます)==室堂ターミナル
※コンディションにより予定を変更する事がありますご了承ください。

質問などこちらの電話まで090-1471-6988(高橋)
※日中は出られない事があります。

在庫5個

人数の内訳
いない場合「0」を入力
いない場合「0」を入力
いない場合「0」を入力
いない場合「0」を入力
いない場合「0」を入力
コース・プランコード: TBC-0512-13 カテゴリー: ,
このツアーの受付は終了しました